1. HOME
  2. ブログ
  3. パワーストーン 特集 「人に言えない悩み事」恋愛編 その1

パワーストーン 特集 「人に言えない悩み事」恋愛編 その1

大阪 パワーストーン ショップ 眞石や 心斎橋本店からこんにちは!
最近またもやお気に入りのコンビニスイーツが出来てしまい、足繁くファ●マ通っているおまつです!
願わくばいつまでも販売される商品になりますように…

さてさて日々多くのお客様のお悩みやご相談を元に、おひとりおひとりに合わせたパワーストーンをお選びしている眞石やですが
そのお悩みやご相談も恋愛や仕事に始まり、お見舞いや部屋のインテリア用になどと非常に多岐に渡ります…

特にここでご紹介する内容は比較的「ご相談の多いもの」「お問い合わせの多いもの」「印象的だったもの」などを中心にしていますが
なかなか人に言えない悩みをご相談される方も実は少なくはありません。
という訳で人に言えない悩みがある時どんなパワーストーンを選んだらいいの?」というテーマをシリーズにしてご紹介していこうと思います!
第一回はこの中でも特に多い恋愛に関する「人に言えない悩み事」を紹介していきたいと思います!

恋人、パートナーがいる相手を好きになってしまった!でも諦めきれない!そんな時にオススメのパワーストーン

まず最初は密かに最近ご相談が増えているこういったケースです。
振り向いてもらいたいけどなかなかハードルが高くて…という方も多く、恋のお守りをとパワーストーンを購入される方も多いです。
そんな時にオススメしたいパワーストーンがこちらです。

ルビー
宝石の女王と呼ばれ、女性を美しく魅力的に見せる石として愛されてきた石です。
強力な恋愛成就のエネルギーだけでなく不滅の力を持ち、古くから困難を打破するエネルギーが強いとされています。
恋のライバルに打ち勝つ強いエネルギーを持ち主に与えてくれるでしょう。

オススメの組み合わせ
ルビーアメジスト

アメジストは真実の愛を守り、持ち主の隠された魅力や能力を引き出してくれると言われています。
互いに恋愛成就のエネルギーが強い組み合わせであり、相手の心を動かして恋の障害を退け、持ち主にとって理想的な恋愛へと導いてくれるでしょう。
他にも加えるなら… ルチルクォーツ ガーネットなど

インカローズ
言わずと知れた恋愛最強の石と言われるインカローズです。
どんな段階の恋愛にも働きかけるエネルギーが強いとされ、恋愛成就のエネルギーに加えて関係を温めなおすエネルギーにも優れると言われます。
バラ色の人生の象徴だけでなく、運命の相手「ソウルメイト」を引き寄せるエネルギーで持ち主を永遠のパートナーと結びつけてくれるでしょう。

オススメの組み合わせ
インカローズローズクォーツ モルガナイト

ローズクォーツやモルガナイトは女性らしさだけでなく内側からも成長させることで、相手だけでなく周囲からも愛される魅力的な女性へ成長させると言われています。
困難な恋を叶え、相手を振り向かせて愛される女性に変身できるよう導いてくれるでしょう。
他に加えるなら… ムーンストーン アクアマリン など

今回は2つのパワーストーンの組み合わせをご紹介しましたが
今後もこういった形でちょっと人には相談しにくいなぁという悩みにオススメのパワーストーンをご紹介していこうと思いますのでお楽しみに!
「こんな特集してほしいなぁ」というリクエストも受け付けておりますので
メールやお電話だけでなく店頭でおまつを捕まえてこっそり…でも大歓迎ですよ♡

大阪心斎橋本店お問い合わせフォーム→→→(タップするとお問い合わせフォームに飛びます☆)

お電話でのお問い合わせ 06-6281-0714 営業時間12:00-20:00まで受付

お気軽にお問い合わせ下さい〜♪♪

大阪 心斎橋本店 LINE@ ID @powerstone-mana

ボタンをタップ♪かQRコード読み取り♪で LINE@お友達登録
友だち追加

大阪心斎橋本店は最寄り駅「心斎橋」駅・「四ツ橋」駅から徒歩5分☆

心斎橋駅7番出口からまっすぐ日航ホテルとOPAきれい館の間を通って右へ曲がって頂くとすぐ☆です。

なんば駅からも徒歩でご来店頂けます。

梅田駅からは電車で約10分♪乗り換え無し一本でご来店頂けます!

大阪心斎橋本店の魅力☆☆

眞石や全店舗の中で一番!!パワーストーンの種類が多く、なにより品質がナンバーワンです。

おせっかい過ぎるかもしれない?!親切丁寧なカウンセリング付き組み合わせブレスレットが大人気。

高品質パワーストーンを親身な接客でお探しの方はパワーストーンショップ眞石や大阪心斎橋本店へ!

営業時間 12:00-20:00 年中無休(年末年始除く)

〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1−15−9心斎橋レジデンス2F

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事