1. HOME
  2. ブログ
  3. 可愛い キャンディカラーのブレスレット

可愛い キャンディカラーのブレスレット

大阪 心斎橋 パワーストーンショップ 眞石や です☆こんにちは~♪( ´▽`)

体温調節がとっても苦手で、気温の変化に振り回されている お市です。
先日は、肌寒いなと思い 裏起毛のパーカーを着て出勤したら汗だくでした 笑。もちろん、おまつ店長に笑われたのは言うまでもありません。

さてさて、今日は、新しく入荷した商品のチラ見せと、前回のブログで入荷をお知らせしたミックストルマリンミックスベリルの詳しい内容をお届けしたいと思います♪

まずは、お問い合わせも多く 入荷してもすぐに売れてしまう…グリーンファントムがついに入荷しました♡

今回は、7ミリと6ミリ サイズでの入荷となります!
重ね付けや女性のお客様でもつけていただきやすいサイズ感です♪
グリーンファントムの詳しいお話は後日アップしますね!!!

そして、ここからはミックストルマリンミックスベリルをご紹介します!!→ 前回のブログ

10月の誕生石としても知られるトルマリン。
その中でも、ミックストルマリンは、様々なトルマリンが混在している状態を指します。
それぞれの色で様々な意味合いを持っています。
ピンク … 内面の美しさを輝かせ、恋愛に対して前向きな気持ちを呼び覚まし、一歩踏み出す勇気を与える。
イエロー … ストレスを優しく癒しながら、前に進むためのエネルギーも与える。
グリーン … 洞察力を高め、心と心の結びつきを強めて信頼関係をアップさせる。
ブルー … 直感力を高め、夢を形にするまでの未来のビジョンを明確にする。
グリーンピンクが混在するウォーターメロン … 不安感やストレスをクリアにし、心の問題を解決する。
2色が混じり合うバイカラー … 2つの物事を繋ぎ、過去の経験をより良い未来へ活かせるように導いてくれる。
と言われます。ミックストルマリンのブレスレットは、それぞれの石が役割を担い、様々な事柄や場面において力を発揮してくれるとされています。

ミックスベリルは、同じベリルグループに属し、色によって名前が違います。
水色のアクアマリン、緑色のエメラルドは有名ですが、他にも ピンク色のモルガナイト、黄緑色のヘリオドールも同じなんですよ♪
アクアマリン … 幸せな結婚へを象徴するとともに、ミュニケーションを円滑にし、勇気と自信を与える。
エメラルド … 人を愛する気持ちを育み、信頼と絆を結ぶ。
モルガナイト … 魅力を高め、愛のこもった思考と行動へ導く。
ヘリオドール … 愛情を高め、人に優しく出来ると言われ、大切な人との関係を発展させる。
と言われています。明るく柔らかな色合いで、愛し愛される関係を築きたい方や素直に愛情表現をしたい方にオススメと言えますね♪

どちらも一連ブレスのみの入荷となりますので、気になる方はお早めに〜(*゚▽゚*)

ブログ開設記念も、まだまだ募集中です♡
詳しい内容はこちらから→ プレゼント企画の記事へ
プレゼント ブレスレットの詳細はこちらから→ ブレスレット紹介記事へ

ミホ先生をお招きにして行っているオーラソーマ イベントですが、10月 11月 はお休みとなります (T ^ T)
次回のイベント開催は 12月22日 を予定しています!!
詳しい詳細が決まり次第、ブログ や LINE@ 、インスタグラム などでご案内しますので、お楽しみに~☆

大阪心斎橋本店お問い合わせフォーム→→→(タップするとお問い合わせフォームに飛びます☆)

お電話でのお問い合わせ 06-6281-0714 営業時間12:00-20:00まで受付

お気軽にお問い合わせ下さい〜♪♪

大阪 心斎橋本店 LINE@ ID @powerstone-mana

ボタンをタップ♪かQRコード読み取り♪で LINE@お友達登録
友だち追加

大阪心斎橋本店は最寄り駅「心斎橋」駅・「四ツ橋」駅から徒歩5分☆

心斎橋駅7番出口からまっすぐ日航ホテルとOPAきれい館の間を通って右へ曲がって頂くとすぐ☆です。

なんば駅からも徒歩でご来店頂けます。

梅田駅からは電車で約10分♪乗り換え無し一本でご来店頂けます!

大阪心斎橋本店の魅力☆☆

眞石や全店舗の中で一番!!パワーストーンの種類が多く、なにより品質がナンバーワンです。

おせっかい過ぎるかもしれない?!親切丁寧なカウンセリング付き組み合わせブレスレットが大人気。

高品質パワーストーンを親身な接客でお探しの方はパワーストーンショップ眞石や大阪心斎橋本店へ!

営業時間 12:00-20:00 年中無休(年末年始除く)

〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1−15−9心斎橋レジデンス2F

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事